やりたいことをすぐやらないと、起こる弊害

ハンドメイド起業マインド編

2019.6の記事加筆修正

本当にやりたいこととは?

だいたい、「やりたいな」って思ってることは、以下のうちどれかです。

みたことある
しってる
きいたことある

逆に言うと、これらの中からしか「やりたいこと」って選べません。

今、
「これやりたいんです。やってみたいんです。」
ってあなたが思ってることは、①から③のどれかに当てはまるはずです。
知ってることの中からしか選べないのです。

だから、何が言いたいかというと、
今やりたいと思っていることが、
最終的な「やりたいこと」なのかは
分からない

っていうこと。

今、あなたがやりたいって思ってる「それ」。
もしこれをやってみたら、
また新しい世界が見えて、
またその先の新しい「やりたいこと」が見つかるかもしれないんです。

でも、もし今やりたいと思ってることさえ
やらなかったら、

何年も「それ」がやりたいことのままなんだよね?  

分かりますか?

どんどんやる人と、
そうじゃない人との
「本当にやりたいこと」の質、

違うと思いませんか?

時間は有限なんです。
人生は本当に短い。

とりあえず、「今」やりたいと思ったことは、つべこべ言わずやったらいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました