4.準備が整う前に、始めちゃう~私の駆け出しのころの話

ハンドメイド起業マインド編

2018.9過去記事

今、私のメイン商品となっている、
縫わないレザークラフト「レザクラージュ®️」は
最初は試作担当の子と二人で始めました。

そのころは、テキストもお手製エクセルで作ってたんです。
自宅のプリンターで刷ったテキストでスタートしました。

革の色も、金銭的に厳しくて、
最初は数色しか用意できませんでした。

そんな見切り発車的なスタートを切ったのです。

いま、リリースから一年たって、
協力してくれる人が一人から六人になりました。

テキストも業者印刷になり、
デザインの出来る人が、
私より上手に丁寧に手順を作ってくれました。

革も自分の好きな12色を揃えられるようになりました。

広報や窓口をやってくれる人も、
顧客管理や書類関連をやってくれる人もいる。

キットを作ってくれる人も、
雑務や革をカットしてくれる人もいる。

そう。見切り発車したけど、
1年でこんな現実を手に入れたのです。

「全部準備してから」なんていってたら、
いつまでも始められません。

とりあえず始める。

はじめちゃってから、
ブラッシュアップしていけばいいんです。

今も、より誰にでも分かりやすくするために、
講師のみんなが活躍しやすい環境にするために、
整えています。

私の思いつきやイメージについてきてくれる人たちが、手伝ってくれてる。

一年間、常に変化してきた。
一人じゃできなかった。
みんなには本当に感謝してる。

見切り発車でも、始めてよかった。

みなさんも、悩んで結局「やらない」を選択することが、
よくあると思います。

ですが、やってみないとわからないことっていっぱいあるから。

それに気づいたら、
やりたいこと、全部やるようになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました