1.1年後、2年後の結果のために動く

ハンドメイド起業マインド編

2018.9過去記事

私は今まで、短期間で割と結果を出すやり方も
コンサルティングでは取り扱ってきました。
(長期的に必要なことが、メインではあります。)

それは、
6か月のコンサルティングの期間に、
目に見える手ごたえがないと、
生徒さんのモチベーションが
保てないことが多いから。

でも。
それは小手先のテクニックを使うことも多いです。
なので、
本当の軸を固めてすすめていくには、
1年、2年後を見据えて動いた方がいいんです。

それが、結果的に
安定的なビジネスになっていく。

私は、そっちをしっかり伝えたいなと思うんです。

だから、それを理解して、
そういう土台を作りたい人に来てほしいし、
今までそれなりにやってきたけど、
さらに上を目指したい人にも来てほしい。

更にプロを目指す人に来てほしいのです。

 ゆるぎないゴールを設定し、
そこに向かってみませんか?

1年後、2年後を見据えるといっても、
無駄なことはさせません。
ゴールに必要なことだけ、一緒にやっていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました