37.「先行者が売れやすい」から自分のとこにお客さんが来ない!

ハンドメイド起業お悩み解決編

2019年11月過去記事

こんにちは。石黒です。

さて、今日はこのテーマについて。
「先行者が売れやすい」から自分のところにお客さんが来ない!

なんでも「先行者」が売れやすいのは事実です。

例えば、おけいこサロンでいうと、
〇〇認定講座、っていうのがあって、
それを最初に習って広めてる先生が強いんですよ。
(ぶっちゃけw)

生徒さんって、
たくさんお客さんが来てたり
にぎわってたり
初期の講師に行きがちです。

なので、自分が講師になったときにはすでに
たくさん周りにも先生がいて、
「え、私のとこに来ないじゃん」
てことが起こります。

で、気づいたら、
「習う専門」になってるの。

なってません?(笑

自分はお金を落とすばかりで、
結局は全然お仕事にできてない。

作ることは楽しいから、
ストレス発散として時々習うのはいいけれど、
もう病的に習ってる人もいると思います。

いつしかお仕事にしようとしてたのが
「ま、趣味のままでもいっか」って
すり替わってません?目的。


せっかくだからやりたいじゃん。
先行者じゃなくても売りたいじゃん。

私はおけいこ業界参入した時、
すでにそこの認定講師は2500人いました。

でも、結果的に
お客さんにたくさん来ていただくことができ、
1か月半後まで満席続きで、

という状況でした。

先行者じゃないけど、売ることができたんです。

でね、

その時は、ただただ無我夢中で
やれることをやっただけ

なんです。

でも今考えると、なかなかいいポイント
押さえていたのですよ(笑。

そのことについては、知っている人もいると思いますが、ここに書いてあります♡

差別化編.pdf

コメント

タイトルとURLをコピーしました