32.サロン&教室で売れていない人に欠けているもの

ハンドメイド起業お悩み解決編

2018.3過去記事

こんにちは。石黒です。

「サロン・教室で売れていない人に欠けているもの」
それは、

「お客さん目線」

「自分がいいと思うものは、
みんないいと思う」
という思い込み。

自分がいいと思うものが、
みんなもいいと「たまたま」思えば
売れるんだけど。

それが、「ある程度の万人受け」
差があると、人は来ない。

※例えばカラーでいうと、個人的に、
原色より淡い色の方が万人受けするし、
派手よりシンプルの方が
万人受けすると考えてます。

「ブログに書けばみんなが見てくれる」
という思い込み。

思っている以上に誰も見てないし、
せっかく見に来ても、
たまたま見に来たページに
「導線」がしっかり組まれてなければ
お客さんはページ内で迷子になるし、
せっかくよくても、途中であきらめちゃうんだよね。

(何度もあった。
いいなと思ったのに、
詳細がどこにも載ってないし、
どこにもリンクできなくて、

結局どうすれば習えるのか
わからずあきらめた経験)

お客さんが来ないと悩む前に、
とりあえず「お客さん目線」
今一度考えてみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました