5.自分の好みでないテイストや色合いの材料仕入れは「不要」

ハンドメイド起業お悩み解決編

2018.5過去記事

こんにちは。石黒アキです。

『いろんなテイストのお客様に合わせて、いろんな色の材料を用意しないとだめですか?』

時々聞かれます。
リボンならクールからかわいいまで。
生地ならポップからシックまで。

いろいろ対応してあげたいと思えば、
いろいろ用意しておきたくなりますよね。

もちろん、用意できる方はそれでOKですが、
・場所的に厳しい
・金銭的に厳しい

など、理由がある方は無理にいろいろ
揃えなくて大丈夫です。

例えば、お客様の好みがピンク、
だけど、自分は黒系などの
シック系が好きだとします。

単純に、ピンク好きな人は、
あなたの作品にはときめかないです。
そもそも、好みが違います

価格や場所だけで自分を選んでもらうより、
自分の世界観に共感してくれる
お客様
に来てほしいですよね。

なんでも対応すると、
自分の世界観がぶれたり、
自分のカラーと違う客が

きてしまうこともあるので、
無理にいろいろ揃える必要はなく、
自分の好きなテイストだけおいておくと、
それに合ったお客様がきてくれますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました